劇団四季、福岡から再び撤退 キャナルシティ劇場公演を22年5月末までに終了

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
キャナルシティ劇場が入るキャナルシティ博多=福岡市博多区で
キャナルシティ劇場が入るキャナルシティ博多=福岡市博多区で

 劇団四季は29日、福岡市博多区のキャナルシティ劇場で続けてきた長期公演を、2022年5月末までに終了すると発表した。

 キャナルシティ劇場は1996年5月、四季の常設専用劇場(当時は福岡シティ劇場)として開館した。約14年間にわたり活動が続いたが、四季は入場者減などを理由に、2010年5月の公演を最…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集