メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪の感染者、10歳未満の女児と家族含む7人を新たに確認

大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影

[PR]

 大阪府は29日、新型コロナウイルスの新規感染者について、箕面市内に住む10歳未満の小学生の女児を含む7人が確認されたと発表した。女児と同居する40代女性と50代男性の家族2人も含まれている。女児は無症状で、家族2人は軽症という。

 府によると、女児は府内の私立学校に通う。6月下旬、発熱して体調不良を訴えた40代女性の感染が疑われ、女児もPCR検査(遺伝子検査)を受けていた。学校には濃厚接触者がいないといい、休校措置は取らない。【石川将来】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです