メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府、3年間で氷河期世代450人超採用へ 人事院が統一採用試験

[PR]

 政府は29日、バブル崩壊後に就職難だった30代半ばから40代半ばの「就職氷河期世代」に関し、2020~22年度に毎年度150人以上、3年間で計450人以上を国家公務員として中途採用する方針を明らかにした。この日開かれた氷河期世代を支援する有識者らの会議で示された。人事院が統一採用試験を実施する。

 就職氷河期世代の採用を巡っては、統一試験とは別に昨年度実施した試験で内閣府が4人、厚生労働省が16人を採用した。

 政府は、今後3年間で氷河期世代の正規雇用を30万人増やす計画を掲げているが、新型コロナウイルスの感染拡大により、雇用情勢は厳しくなっている。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです