メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

バンクシー作品盗難事件、フランスで6人逮捕

英国の路上芸術家バンクシーの作品が2015年のパリ同時攻撃の現場となったバタクラン劇場から盗まれた事件で、6人がフランス国内で逮捕された。イタリアで発見された扉の絵の提供写真で11日撮影。(2020年 ロイター)

[PR]

 [パリ 27日 ロイター] - 英国の路上芸術家バンクシーの作品が2015年のパリ同時攻撃の現場となったバタクラン劇場から盗まれた事件で、6人がフランス国内で逮捕された。司法筋が27日、明らかにした。

 逮捕されたうち2人は窃盗容疑で、残りの4人は隠蔽の容疑。

 劇場の非常扉に描かれていたベールの女性が悲しげに下を見ている絵は、犠牲者を追悼したとされる作品。昨年1月に盗まれたが今月に入りイタリア中部の農家で発見された。扉を切断し、車で運び去ったとみられている。

 2015年11月に発生したパリの同時攻撃では130人が死亡した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流出 9日も大雨の恐れ

  3. 浅間山 小規模噴火の可能性 気象庁事務所「大きな噴石や火砕流に警戒を」

  4. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  5. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです