連載

埼玉ビズ+α

埼玉県の経済ニュースや、企業トップのインタビューをまとめました。

連載一覧

埼玉ビズ+α

中古車サブスク絶好調 ホンダ・マンスリーオーナー、和光で試行 気軽さから会員700人超 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
人気車種を用意した中古車サブスクリプションを紹介する、企画したホンダの井上喜章モビリティサービス推進課主任=埼玉県和光市で
人気車種を用意した中古車サブスクリプションを紹介する、企画したホンダの井上喜章モビリティサービス推進課主任=埼玉県和光市で

 ホンダが和光市で開始した中古車のサブスクリプション(定額課金)サービス「ホンダ・マンスリーオーナー」が好調だ。予想を上回る人気で、提供する車両がまったく足りない状態。ホンダは全国展開の準備を急いでいる。【山越峰一郎】

 マンスリーオーナーは、月額約3万円で中古車を最短1カ月から使用できるサービス。和光市の直営中古車販売店「ユーセレクト城北」で1月から試験的に開始したところ、当初目標の年間50契約を超え、会員登録も700人を超えた。

 全額を支払わずにマイカーに乗る仕組みは、個人向けカーリースや数年後の買い取り保証額分を差し引いて割安で割賦とする「残価設定ローン」も含め複数あるが、数年の長期契約が条件だったり追加の支払いが生じたりする。サブスクと銘打ったサービスは自動車メーカーではトヨタや日産も提供しているが、最短3年の契約が必要で、利用は低迷。トヨタの発表によると、全国約4800店で展開した19年7~11月の契約件数は900…

この記事は有料記事です。

残り1113文字(全文1530文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集