メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

映画 /東京

Photography by Jessica Miglio (c)2019 Gravier Productions,Inc.

[PR]

プレゼント

 ■レイニーデイ・イン・ニューヨーク

 7月3日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開。監督・脚本=ウディ・アレン。出演=ティモシー・シャラメ、エル・ファニングほか。2019年米。大学生カップル、ギャツビーとアシュレーは、ニューヨークでロマンチックな週末を過ごそうとしていた。生粋のニューヨーカーのギャツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーに街を案内したくてたまらないが――。運命のいたずらに翻弄(ほんろう)される男女のキュートなロマンチックコメディー=写真▼劇場招待券(全国共通券)を10組20人に はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記し、〒104-0031中央区京橋3の6の1の2F ロングライド「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」毎日係。7月6日必着。03・6264・4113

 ■17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン

(C)2018 epo-film,Glory Film

 7月24日よりBunkamuraル・シネマほか全国公開。監督=ニコラウス・ライトナー。出演=ジーモン・モルツェ、ブルーノ・ガンツほか。2018年オーストリア・独。1937年、ナチス・ドイツとの併合に揺れるオーストリア。ウィーンのたばこ店を舞台に、17歳の青年フランツが、常連の一人で精神科医のフロイト教授と出会って友情を結び、助言を受けながら、恋に悩み、成長していく姿を幻想的な映像美で描く。2019年に亡くなった世界的名優ブルーノ・ガンツが好演。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  3. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです