メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海だより

観光PR、国内向けに転換 新型コロナ、訪日外国人激減 /愛知

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、東海地方への外国人観光客が激減している。この地方では近年、自治体が外国人観光客を誘致する取り組みに力を入れてきたが、新型コロナの終息が見えない中、観光施策の転換が求められている。【野村阿悠子】

 観光庁の統計によると、3月の愛知県内の延べ外国人宿泊者数(速報値)は2万1000人で前年同月比約93%減。岐阜県は1万2450人で同約89%減、三重県は3390人で同約87%減で、いずれも2月に引き続き大きく落ち込んだ。

 愛知県の観光施策の基本方針を示す「あいち観光戦略」(2016~20年度)では、六つある戦略の1番目に訪日外国人の誘致に向けた「プロモーションと受け入れ態勢の強化」を挙げている。14年に123万人だった外国人来県者を、20年には400万人に増加させるとの数値目標を掲げ、これまで多言語での情報発信に力を入れるなどし、18年の外国人来県者は243万人となった。しかし、県担当者は「この先1~2年は、外国…

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文968文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

  3. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  4. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  5. 九州豪雨・被災者の証言 熊本・球磨村その1 「自分の身は自分で守って」未明の防災無線

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです