メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女優・河東さん、多喜二の母語る 尼崎・来月11日 /兵庫

 関西芸術座のベテラン女優、河東けいさん(94)が、戦前に獄死したプロレタリア作家、小林多喜二の母セキの半生を一人で語る「母―多喜二の母」が7月11日午後2時、尼崎市南塚口町の塚口南地域学習館で開かれる。

 三浦綾子の小説「母」が原作。1993年に一人芝居として初上演。90歳を前にした2015年、椅子に座って朗読するスタイルに…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  3. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです