メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 買い物1000円で記念品、あすから開始 奈良・ならまち /奈良

自慢の料理や商品をPRする参加店の店主ら=奈良市中院町の奈良町情報館で、稲生陽撮影

[PR]

 新型コロナウイルスの影響で客足が途絶え、閉店や売り上げ激減が相次ぐ奈良市中心部・ならまちの飲食店や商店で7月1日から、1000円以上の買い物で記念品をプレゼントする「ならまちキャンペーン」が始まる。奈良町情報館(同市中院町)を運営するまちづくり会社「地域活性局」が企画し、興福寺も協力する。

 約150店舗が参加。買い物額を証明するレシートを情報館に提示すれば、先着1000人に興福寺の印の入ったふりかけ「ゆかり」やエコバッグ、ならまちの四季を写した写真集などのセットをプレゼントする。

 参加店の一つ、老舗そば店「玄」は、手打ちにこだわっているため保存がきかず、テークアウトに対応できなかったという。店主の島崎宏之さん(67)は、「店を休業せざるを得なかったが、営業を再開した時のために店舗の修理や清掃を続けてきた。うちの常連は大半が県外客。関東のお客さんから電話があったときは本当にうれしかった」とほっとした表情だった。

 参加店は情報館やならまちセンターで確認できる。【稲生陽】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです