メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メロンも「JGAP」を 山口農業高、認証取得へ公開審査 /山口

メロンの箱詰めの工程を確認する生徒

 食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる「JGAP」認証を、県内の高校で初めて取得している県立山口農業高(山口市小郡上郷)は29日、新たな品目での認証に向けた公開審査を受けた。メロンが対象で、早ければ約1カ月で認証される。

 認証は農産物の適切な生産管理や能率向上が目的で、2021年の東京五輪・パラリンピックの選手村への食…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流出 9日も大雨の恐れ

  3. 浅間山 小規模噴火の可能性 気象庁事務所「大きな噴石や火砕流に警戒を」

  4. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  5. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです