メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

再選失敗か魔物か=大治朋子

 <ka-ron>

 トランプ米大統領の前補佐官、ボルトン氏が回顧録を出版した。

 トランプ氏は日本に在日米軍駐留経費増額を求めたり、中国の習近平国家主席に農産物購入などを通じて大統領選再選を支援してほしいと求めたりしていたという。

 真偽のほどは定かではないが、トランプ氏は再選のカギを握る経済で得点アップを図ろうと躍起なのかもしれない。

 「経済なんだよ、おばかさん」。1992年、再選を狙う当時のジョージ・H・W・ブッシュ大統領(共和党)を見事に破った新人ビル・クリントン氏(民主党)が選挙で掲げたキャッチフレーズだ。

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1041文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  3. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  4. 「女帝」石井妙子さんが見た小池都知事の“冷ややかな圧勝”

  5. 大雨で被害相次ぐ 安城や一宮など 15棟床下浸水 /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです