メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴルフ アース・モンダミンカップ 渡辺、復活の開幕V

 国内女子ゴルフツアーの今季開幕戦は、悪天候のために順延された最終ラウンドが行われ、渡辺彩香が5季ぶり4回目のツアー優勝を果たした。昨季の賞金女王、鈴木愛とのプレーオフを制し、優勝賞金4320万円を獲得した。渡辺と鈴木は、首位と4打差の4位タイでスタートし、18ホールを終えた時点で通算11アンダーで並んだ。プレーオフ1ホール目で渡辺がバーディーを奪い、勝利した。

 ギャラリーの姿もなければ、テレビ中継もない。新型コロナウイルスの影響で約4カ月遅れとなった開幕戦は悪天候が重なり、最終ラウンドは23年ぶりに月曜日の開催となった。異例ずくめの大会を制したのは、不振にあえいできた渡辺だった。「もう勝てないのかなと思う時期もあった」と振り返った。

 鈴木との一騎打ちとなった18番(パー5)でのプレーオフ。3打目を狙い通りピン奥に付け、得意のスライスラインを読み切り、4メートル先のカップに沈めて勝負を決めた。

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1247文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  3. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  4. 「女帝」石井妙子さんが見た小池都知事の“冷ややかな圧勝”

  5. 大雨で被害相次ぐ 安城や一宮など 15棟床下浸水 /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです