メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米最高裁、中絶大幅規制の州法を認めず トランプ政権は反発

[PR]

 米連邦最高裁は29日、人工妊娠中絶を大幅に規制する南部ルイジアナ州法を認めず無効とする判決を言い渡した。妊娠中絶を合憲とした1973年の最高裁判決に反するとみなした。中絶の権利を巡って米世論は二分しており、反対派の保守層を支持基盤とするトランプ政権は反発した。

 トランプ大統領は妊娠中絶の規制強化を掲げ、就任以降は保守色の強い最高裁判事2人を指名した。今回は保守派5人対リベラル派4人の構成になった最高裁で示される中絶に関する重大な判断として注目されていた。

 保守派のロバーツ長官が、リベラル派4人と共にルイジアナ州法を認めない判断に回った。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流出 9日も大雨の恐れ

  3. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

  4. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  5. 浅間山 小規模噴火の可能性 気象庁事務所「大きな噴石や火砕流に警戒を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです