札幌国際大、大月隆寛教授を懲戒解雇 運営法人批判の会見に同席

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 札幌国際大学(札幌市清田区)が、運営法人を批判する記者会見に同席し、内部情報を外部に漏らしたなどとして、人文学部の大月隆寛教授(61)を懲戒解雇にしたことが29日、分かった。

 大月教授は、2019年度の留学生受け入れ時の日本語能力を巡り、運営法人の対応を批判した城後豊・前学長=20年3月末に退職=が2…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

あわせて読みたい

ニュース特集