メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石山寺本尊「如意輪観世音菩薩」 一般公開を8月10日まで延長 滋賀

8月10日まで一般公開が延長された「如意輪観世音菩薩」=大津市石山寺1の石山寺で2020年3月18日、諸隈美紗稀撮影

[PR]

 石山寺(大津市石山寺1)は30日までとしていた、本尊で重要文化財「如意輪観世音菩薩(にょいりんかんぜおんぼさつ)」の一般公開を8月10日まで延長する。

 秘仏の如意輪観世音菩薩は、天皇陛下の即位を記念して、3月18日から「御開扉」していた。当初6月30日までの予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い4月22日から40日間、石山寺を閉門したため、延長を決めた。

 初代の塑像の断片や、本尊内から発見された小さな仏像「胎内仏」4体(いずれも重文)などの特別公開も8月10日まで延長する。

 入山は7月1日から午前9時~午後4時(6月30日は午後3時まで)。特別拝観は午前10時~午後4時(30日は午後3時まで)。問い合わせは石山寺(077・537・0013)。【諸隈美紗稀】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 稲田氏ピンチ リベラル色の女性政策に保守派から「ついていけない」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです