メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あおり運転撲滅へ、パンダからもお願い 「思いやり」の心持って 和歌山

「思いやり」と竹で作った文字を載せた氷の上に座るジャイアントパンダの彩浜=和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで30日午前

 あおり運転の厳罰化を盛り込んだ改正道路交通法が施行された30日、和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」では、1歳の雌のジャイアントパンダ彩浜(サイヒン)に、人に優しい運転への願いを込め「思いやり」と竹で作った文字を載せたかき氷をプレゼントした。彩浜は、かき氷の上に腰を下ろし、好物の…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  2. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  3. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  4. 永和商事ウイング快勝 スクールパートナーは敗退 都市対抗東海2次

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです