メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

成田空港利用者数、2カ月連続過去最低 国際線貨物便発着は2カ月連続過去最高

成田空港=中村宰和撮影

[PR]

 成田空港の5月の利用者数は8万9640人と、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、前年同期比98%減になり、開港以来、単月として2カ月連続で過去最低を記録した。成田国際空港会社が29日発表した。一方、国際線貨物便の発着回数は同76%増の3449回と2カ月連続で過去最高だった。

 利用者数の内訳は、国際線5万3535人、国内線3万6105人だった。国際線貨物便は、旅客機仕様の貨物便の臨時便運航などによって増加した。5月の貨物量は13万7766トンで、減少率は同15%減にとどまった。空港内店舗の売り上げは、旅客の激減によって大半が休業したことから同97%減だった。【中村宰和】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  3. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

  4. 大雨で被害相次ぐ 安城や一宮など 15棟床下浸水 /愛知

  5. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流失 9日も大雨の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです