メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

B’zのあの名曲が電話口に… 稲葉さん出身地の岡山・津山市役所などの保留音

津山市役所=津山市提供

[PR]

 岡山県津山市は、7月1日から市役所や市立図書館など9施設の電話保留音を、同市出身の稲葉浩志さんがボーカルを務める人気バンド「B’z」の楽曲に変更する。市秘書広報室は「新型コロナウイルスで緊張感が高まる中、少しでもホッとしてもらいたい」と話している。

 使用する楽曲は、ファンの間で同市での思い出をつづったものとされる「Easy Come,Easy Go!」のオルゴールバージョン。元々は電話機に入っている曲をそのまま使用していたが、市のPRにつなげようと変更を企画した。同室は「これをきっかけに、津山市に興味を持ってもらえたらうれしい」と話している。【益川量平】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです