メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国の制裁「違法」 泉佐野市「節度欠く」 最高裁、双方に注文 ふるさと納税訴訟

最高裁に入る大阪府泉佐野市の松下義彦副市長(中央)ら=東京都千代田区で2020年6月30日午後2時8分(代表撮影)

 ふるさと納税の新制度を巡り、大阪府泉佐野市の逆転勝訴とした30日の最高裁判決は、過去の実績にさかのぼった審査で市を制度から除外した国の対応を違法と断じた一方、多額の寄付金集めをエスカレートさせた泉佐野市の手法についても「社会通念上の節度を欠いた」とくぎを刺した。双方が問われるものとは――。

◇制度設計、自治体「性善説」に依存 矛盾浮き彫りに

 訴訟は、泉佐野市による多額の寄付金集めと、それに対する国の制裁の応酬の果てに起こされた。

この記事は有料記事です。

残り2644文字(全文2860文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  2. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  3. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  4. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  5. 全国で新たに622人確認 3カ月ぶり600人超え 緊急事態解除後、最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです