メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

中条あやみ ドラマ「56年目の失恋」中川沙織役 「甘酸っぱさ」を今に

中条あやみさん=吉田航太撮影

 映画やドラマで主演作が続く。「前は『主演とは』とすごく考えたんですけど、一周回って考えなくなった。プレッシャーをあまり感じないよう、楽しく現場にいられたら」

 単発ドラマ「56年目の失恋」で、高級フランス料理店でシェフ見習いとして働く中川沙織を演じる。沙織は2020年の東京から1964年の東京へタイムスリップし、そこで西洋料理店のコック、菊池隆一(本郷奏多)と出会う。食材や調理器具が限られる中、真剣に料理に向かう隆一に、沙織は恋心を抱く。「現代のキラキラ恋愛ものとはちょっと違う。それこそ携帯もないですし、いろいろな物がない状況での人との距離感とか、恋愛ってちょっと切なくて甘酸っぱいって…

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文863文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです