移住相談の拠点「つきの駅」開設 大月 /山梨

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
観光・移住相談の拠点となる「つきの駅」=山梨県大月市で、小田切敏雄撮影
観光・移住相談の拠点となる「つきの駅」=山梨県大月市で、小田切敏雄撮影

 「大月市滞在価値創出計画」に基づく2施設が6月27日、市中心部にオープンした。市の観光と移住相談の拠点となる「つきの駅」と、リニューアルした市観光案内所。市を訪問した人が長い時間滞在したり、消費量を増やしたりすることで市の特徴を知ってもらい、移住・定住の促進を図る取り組みの一環だ。

 「つきの駅」は大月駅に近い空き店舗に開設した。広さ85平方メートルで市観光協会の事務局と、市役所にあった移住相談窓口が移転した。東京・新宿から特急列車で1…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

あわせて読みたい

注目の特集