メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪ねてみました

柳谷観音楊谷寺=京都府長岡京市 東福寺塔頭勝林寺=京都市東山区 美しい「花手水」にうっとり

青やピンク、白と美しい楊谷寺の花手水=京都府長岡京市の楊谷寺で2019年6月、山中宏之撮影

 <おでかけ>

 白、ピンク、青――。鮮やかな花が寺社に色を添える。ここ数年、参拝前に手や口を清める手水舎に花を浮かべる「花手水」がその美しさからインスタグラムなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を中心に人気を集めている。新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除され、県境をまたぐ移動の自粛要請も解かれ、観光地にも少しずつではあるがにぎわいが戻りつつある。花手水が全国的にも有名な京都の二つの寺院を訪れた。【山中宏之】

 京都府長岡京市の柳谷観音楊谷寺(ようこくじ)はアジサイが美しいことでも知られる。アジサイのシーズンは終盤(5日まで)で、次に花手水が現れるのは紅葉の季節という。また、クリスマスやバレンタインデーには特別仕様の花手水も登場することも。住職の日下(くさか)俊英さん(51)は「季節感と少しの遊び心です」。

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文845文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです