メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見聞録

藤岡家住宅(五條市) 国文化財、江戸期の庄屋屋敷 発見の連続、不思議空間 /奈良

藤岡家住宅=奈良県五條市で、萱原健一撮影

 五條市近内町に江戸時代の庄屋屋敷で国登録有形文化財の「藤岡家住宅」がある。金剛山(1125メートル)のふもとの緩やかな斜面に森が点在するこの一帯は、万葉歌に出てくる狩猟場「宇智の大野」。屋敷は現当主によって復元され、NPO法人「うちのの館」が管理・運営している。2008年から一般公開されているが、12年を経た今も「屋敷は不思議空間で発見の連続」と話す館長の川村優理さん(62)を訪ねた。【萱原健一】

 「水琴窟が見つかったんです。見ますか?」。川村さんが案内してくれた庭には大きな手水舎(ちょうずや)があり、地面に置かれた石をずらすと穴がある。2019年10月、穴の下に陶器の甕(かめ)が埋まっていることが分かり、水を流すときれいな音がした。反響音を楽しむ「水琴窟」だ。今年5月には二つ目が見つかった。

この記事は有料記事です。

残り1103文字(全文1455文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 家族で登山の小6男児が行方不明 新潟・上越で下山途中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです