メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事の総所得2024万円 資産公開 9市長と県議も /和歌山

 県と県内9市は、それぞれの資産公開条例に基づいて、首長や県議の2019年の1年間の所得や資産の報告書などを6月30日までに公開した。仁坂吉伸知事は県庁の情報公開コーナー、県議は県議会事務局総務課、市長は各市役所の秘書部門などで閲覧できる。【最上聡】

(文中の金額は、いずれも1万円未満切り捨て)

 ■知事

 仁坂知事の所得は総額2024万円で、前年と同額だった。内訳は給与所得が1801万円、不動産所得(賃貸収入)が212万円、雑所得が11万円。資産については貸付金が2000万円、借入金が75万円、それぞれ減少した。株券にも増減があった。

この記事は有料記事です。

残り1508文字(全文1776文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです