メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀北地域で強風、4人けが 友ケ島で最大瞬間風速32.2メートル 6月の観測史上最大 /和歌山

強風の中、傘を倒して歩く男性=和歌山駅で、橋本陵汰撮影

 和歌山市など紀北地域は30日、強風に見舞われ、計4人がけがをした。同市友ケ島では午前10時36分に最大瞬間風速32・2メートルを記録し、6月の観測史上最大となった。

 県の午後5時半のまとめによると、和歌山市内では風にあおられて、92歳と68歳の女性が転倒し、脚を骨折するなどした。

 また、紀の川市貴志川町では、郵便局敷地…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文377文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 最速154キロでも公式戦出られず 異例の「準硬式」投手にスカウト注目

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです