メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

肝炎検査を呼びかけ 杉さん、伍代さんが知事訪問 /和歌山

杉良太郎さん(左)、伍代夏子さん(右)と懇談する仁坂吉伸知事=和歌山県庁で、木原真希撮影

 肝炎に関する正しい知識を身につけてもらおうと、厚生労働省の啓発事業「知って、肝炎プロジェクト」の特別参与を務める歌手の杉良太郎さんと、肝炎対策特別大使で歌手の伍代夏子さんの2人が30日、県庁などを表敬訪問した。

 肝炎ウイルスは自覚症状のない人が多く、同プロジェクトは、早期発見・早期治療の重要性を周知するために始まった。厚労省の人口動態調査で、18年の県内の肝がん死亡率(速報値)が人口…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 京都新聞記者が滋賀県を異例の提訴 旧優生保護法の関連文書開示求め

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 石破氏、他派閥に秋波 「これが最後の挑戦」次期総裁選にらみ支持固め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです