メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「コロナに負けるな!」ブレンド酒 6種を混ぜた純米大吟醸 萩と阿武の酒造6社が発売 /山口

 萩市と阿武町の酒造会社6社が、両市町で栽培した酒米「山田錦」を100%使った6種類の日本酒を均等にブレンドした純米大吟醸酒「コロナに負けるな!」を1日に発売する。萩・阿武の地酒の味を再認識してもらい、新型コロナウイルスの感染拡大で減った売り上げを取り戻そうと企画した。定価の1割の150円は両市町に寄付し、感染拡大防止に活用してもらう。

 ラベルには、疫病退散に御利益があるとされる半人半魚の妖怪「アマビエ」をあしらっており、萩市の居酒屋「MARU」店主の小祝敦さんが描いた。アルコール度数15%で720ミリリットル入り1500円(税別)。計3000本を県内の酒店などで販売する。

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃える 馬4頭取り残され、3人病院搬送 滋賀

  3. 愛知で新たに88人感染 名古屋市は50人

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 沖縄知事 国にコロナ水際対策強化要望 航空便搭乗前にPCR検査求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです