メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 教えて!!行きつけの店 「まじめし」企画、投稿募集 特設サイトで情報発信 /愛媛

「まじめし」のホームページ

 県民から行きつけの店や隠れた名店を募り、その店のこだわりメニューなどを情報発信して集客につなげる「まじめし」プロジェクトが始まった。新型コロナウイルスの影響で厳しい状況にある県内の飲食店を応援する試み。6月24日から募集用サイト(https://majimeehime−tabeteoen.kk−spc.com)で投稿を受け付けている。条件を満たす先着300店が特設サイトで紹介される予定。【木島諒子】

 真面目とされる県民性を通じて全国に愛媛の魅力をPRする県の「まじめえひめ」プロジェクトの一環。「まじめし」とは、真面目に精魂込めて作ったご飯を意味するという。新型コロナの県独自の感染警戒レベルが「警戒期」から「縮小期」へと引き下げられ、積極的に県内の飲食店を利用してもらうことで地域経済の活性化を図る。

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 3歳娘放置死 逮捕の母は5月にも交際男性と旅行 日常的に育児放棄か

  3. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  4. なぜ検察は現金受け取り側を立件しないのか 河井夫妻起訴を可能にした「取引」と執念

  5. 「金まみれの選挙」に混乱続く広島県政界 辞めない受領側議員の言い訳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです