メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

納税もどき・寄付もどき=古賀攻

 <sui-setsu>

 「ふるさと納税」の周りには悪魔がたむろしている。

 「どうせ取られる税金なんだから、仲介サイトでいろんな商品をゲットして賢く納税しろよ」

 「NPOなんかに寄付するよりも『戻し』の条件がいいから。自腹はたった2000円だぜ」

 「金持ちには特にお得な制度になってるよ。あんたが高額納税者だったらやんなきゃ損さ」

 こんな身もふたもない悪魔のささやきを大音量でとどろかせてきたのが、大阪府の泉佐野市だ。昨年2月にはアマゾンギフト券を使った「『100億円還元』閉店キャンペーン」を展開、自治体とは思えぬどぎつさを見せた。

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文1030文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 救急搬送の辞退も 介護施設内でコロナ患者9人が最期 埼玉・戸田

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 「世界の薬局」インドのワクチン外交 周辺国に無償提供、中国に対抗か

  4. 匿名の刃~SNS暴力考 あおり運転の「ガラケー女」に誤認、今も続く中傷 それでも「裁判通し誰かの役に立ちたい」

  5. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです