メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

納税もどき・寄付もどき=古賀攻

 <sui-setsu>

 「ふるさと納税」の周りには悪魔がたむろしている。

 「どうせ取られる税金なんだから、仲介サイトでいろんな商品をゲットして賢く納税しろよ」

 「NPOなんかに寄付するよりも『戻し』の条件がいいから。自腹はたった2000円だぜ」

 「金持ちには特にお得な制度になってるよ。あんたが高額納税者だったらやんなきゃ損さ」

 こんな身もふたもない悪魔のささやきを大音量でとどろかせてきたのが、大阪府の泉佐野市だ。昨年2月にはアマゾンギフト券を使った「『100億円還元』閉店キャンペーン」を展開、自治体とは思えぬどぎつさを見せた。

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文1030文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです