メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株続伸、217ドル高 米景況感改善を期待

 ニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)

[PR]

 6月30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比217.08ドル高の2万5812.88ドルで取引を終えた。新型コロナウイルス感染症の流行で悪化した景況感の改善への期待が高まり、買いが優勢となった。

 6月の米消費者信頼感指数が市場予想を上回ったことが好感された。ただ米南部や西部の州で感染者が急増していることが警戒され、ダウ平均は下げ幅が120ドルを超える場面もあった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は184.62ポイント高の1万0058.77。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  3. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです