メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株続伸、217ドル高 米景況感改善を期待

 ニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)

[PR]

 6月30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比217.08ドル高の2万5812.88ドルで取引を終えた。新型コロナウイルス感染症の流行で悪化した景況感の改善への期待が高まり、買いが優勢となった。

 6月の米消費者信頼感指数が市場予想を上回ったことが好感された。ただ米南部や西部の州で感染者が急増していることが警戒され、ダウ平均は下げ幅が120ドルを超える場面もあった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は184.62ポイント高の1万0058.77。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです