三菱航空機、赤字5000億円超 過去最大で債務超過に MRJ開発損失響く

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
 スペースジェットの試験機=3月
 スペースジェットの試験機=3月

 国産初のジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)を開発中の三菱航空機(愛知県豊山町)が1日開示した2020年3月期決算は、純損益が5269億円の赤字(前期は23億円の黒字)だった。同社として過去最大の赤字。納期延期が6度続くなど開発が遅れる中、これまでの開発費に伴う損失を計上した。負債が資産を上…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

あわせて読みたい

注目の特集