メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京ディズニーランド&シー、4カ月ぶり再開 開園前から並んだ客が「3密」避け入場

[PR]

東京ディズニーランドの営業が再開され、笑顔で記念撮影する客=千葉県浦安市で2020年7月1日午前8時38分、幾島健太郎撮影

 新型コロナウイルスの影響で2月29日から休園していた千葉県浦安市の東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)が1日、約4カ月ぶりに営業を再開した。入場できるのは予約制チケットを購入した人に限られたが、開園前から多くの客が並び、待ち望んだディズニーの世界を楽しんだ。

 TDLでは午前7時15分ごろから検温を実施し、客らはグループごとに約2メートルの間隔を空けて入場を待った。午前8時に開園すると拍手が起き、「おかえりなさい」などと呼びかける従業員に出迎えられる中、家族連れらが次々と入場していった。

東京ディズニーランドの開園を間隔を空けながら待つ人たち=千葉県浦安市で2020年7月1日午前7時29分、幾島健太郎撮影

 東京都杉並区から家族3人で訪れた大場寿江さん(41)は約5カ月ぶりに来園した。午前6時半から開園を待ったといい、「ディズニーの空気に触れられるだけでうれしい」と笑顔。ミニーマウスの扮装(ふんそう)をした娘の結希さん(4)は「『プーさんのハニーハント』に乗りたい」とせがんでいた。

 横浜市の会社員、長谷部優子さん(53)は「キャスト(従業員)の皆さんが頑張ってくれて再開できたんだと、感動して鳥肌が立った」。東京都では連日50人以上の新規感染者が出ているが、「無事に再開できるかどきどきした。また休園にならないように、一人一人が感染対策を守っていかないといけない」と話した。

 再開にあたり、運営するオリエンタルランドは開園時間を午前8時~午後8時に短縮。入場者数を通常の半数以下に抑え、入園時間を制限したチケットも販売して入場者の分散化も図る。

 キャラクターやダンサーと間近で触れあえるパレードやアトラクションは休止している。パレードの代わりに、ミッキーマウスなどのキャラクターが乗り物でパレードコースを回るが、客の密集を避けるため時間の告知はしない。再開したアトラクションもグループごとに列や席を空けて「3密」状態を避け、感染防止に努める。【小林多美子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋の名東区役所職員刺される 刺した60代を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 愛知県警

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 講演で「トイレ汚い」きっかけ 大間々駅前のトイレ清掃 23年間休まず1200回

  4. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

  5. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです