川崎市「公印」捨てちゃった コピー機に保管、リース終了で処分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
川崎市役所=米田堅持撮影
川崎市役所=米田堅持撮影

 川崎市は6月30日、特定の用途に使う公印「専用公印」1本を誤って廃棄したと発表した。コピー機の中にしまってあり、リースの期間の終了とともに処分されたという。

 市によると、廃棄したのは中小企業を支援する事業に関する書類に押印する公印で、経済労働局中小企業溝口事務所が保管していた。市長の職務代理者が置…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文372文字)

あわせて読みたい

ニュース特集