メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「コアラ2050年までに絶滅」 豪東部州が生息地保全訴え

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州のコアラ=同州提供、共同

 オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州議会の委員会は6月30日、昨年9月から今年2月ごろにかけて続いた大規模な森林火災の影響などにより、政府が野生のコアラの生息地保全に取り組まなければ、2050年までに州内でコアラが絶滅するとの調査結果を発表した。

 委員会の報告書は、生息地の損失がコアラの生存にとって最大の脅威であるにもかかわらず、森林伐採や開拓が続いていると指摘。さらに昨年からの森林火災で州内の生息地の24%…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 稲田氏ピンチ リベラル色の女性政策に保守派から「ついていけない」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです