本因坊戦、第4局再開 文裕の封じ手は中央を重視する一手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 本因坊文裕(もんゆう)(31)=井山裕太九段=に芝野虎丸名人(20)が挑戦する第75期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)の第4局が1日午前9時、静岡県河津町の今井荘で再開された。両者が前日の手順を盤上に再現した後、立会の武宮正樹九段が開封し、「封じ手(…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文349文字)

あわせて読みたい

注目の特集