伊賀鉄、新しい「顔」で出発進行 公募の期間限定ヘッドマーク 三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オリジナルヘッドマークを取り付けた伊賀鉄道の列車=三重県伊賀市の上野市駅で、大西康裕撮影
オリジナルヘッドマークを取り付けた伊賀鉄道の列車=三重県伊賀市の上野市駅で、大西康裕撮影

 伊賀鉄道(三重県伊賀市)が募集したオリジナルデザインのヘッドマークを取り付けた列車が6月29日、伊賀線を走り始めた。オリジナルヘッドマークは松阪市の応募者のデザイン。「蟹江町と伊賀を結ぶ」「いが蔵」「蟹江ゆい」「空翔ける夢」と文字があり、キャラクター2人と手裏剣マークが描かれている。

 第1号列車は同日午後0時37分、上野市駅から伊賀神戸駅に向けて出…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

あわせて読みたい

注目の特集