特集

ヘイトスピーチ

特定の民族や人種など人の尊厳を傷つけるヘイトスピーチは、どんな形であっても許されません。なくすためにはどうする?

特集一覧

川崎市ヘイト禁止条例が全面施行 公共の場のルール、どう変わる?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 公共の場でヘイトスピーチを繰り返す行為に最高50万円の罰金を科す川崎市の人権条例が1日、全面施行された。ヘイトスピーチに刑事罰を定めた法令は全国で初めて。市民団体「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」のメンバーが同日、市内で記者会見し、条例の抑止効果に期待を示した。

 施行されたのは「差別のない人権尊重のまちづくり条例」。道路や公園など公共の場で、拡声器や看板、ビラなどを使って外国出身者やその子孫に対してヘイトスピーチをすることを禁じている。①居住地域から退去させること…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

【ヘイトスピーチ】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集