「菊池事件」検察官による再審請求を要請 原告ら元患者3団体、最高検宛て

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
最高検への再審請求要請書を熊本地検に提出後、記者会見する元患者(左)ら=熊本市中央区で2020年7月1日午後3時13分、栗栖由喜撮影
最高検への再審請求要請書を熊本地検に提出後、記者会見する元患者(左)ら=熊本市中央区で2020年7月1日午後3時13分、栗栖由喜撮影

 1952年の殺人事件などで、ハンセン病とされた男性が死刑となった「菊池事件」の裁判が、隔離施設内の「特別法廷」で開かれたのは憲法違反に当たると認めた2月の熊本地裁判決を受け、原告ら元患者でつくる3団体が1日、検察官が再審請求するよう求める最高検宛ての要請書を熊本地検に提出した。

 特別法廷での審理は違憲なのに検察官が再…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文399文字)

あわせて読みたい

注目の特集