メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊岡演劇祭を9月に開催 平田オリザさん「5年後、アジア最大に」

ポスターを手に豊岡演劇祭2020をPRする平田オリザさん(右)と中貝宗治・豊岡市長=兵庫県豊岡市日高町の江原河畔劇場で2020年7月1日午後3時15分、村瀬達男撮影

[PR]

 兵庫県豊岡市に2019年に移住した劇作家、平田オリザさんがディレクターを務める「豊岡演劇祭2020」が9月9~22日の14日間、同市で開かれる。平田さんは1日の記者会見で「5年後にアジア最大の演劇祭にする」と意気込みを見せた。

 平田さんと実行委員会会長の中貝宗治・豊岡市長が概要を発表した。会場は市内の城崎国際アートセンターや、国の天然記念物・玄武洞の野外ステージなど6カ所。新型コロナウイルス対策として、入場者を座席数の5~7割に制限する。

 平田さん主宰の劇団「青年団」の「ヤルタ会談」など10組の招待作品のほか、公募した約10組の作品が上演される。海外作品の招待は中止した。【村瀬達男】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  3. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです