メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レジ袋有料化がスタート 「きょうは辞退する客が多い」

プラスチック製レジ袋が有料化され、コンビニエンスストア「ファミリーマート」では1枚3円での提供が始まった=東京都中央区で2020年7月1日午前10時10分、佐々木順一撮影

[PR]

 プラスチック製レジ袋の原則有料化を義務づけた制度が1日から全国の小売店で始まった。東京都内のコンビニでは、有料化を理由にレジ袋を辞退する客の姿もみられた。海洋汚染や気候変動につながるプラスチックごみの削減に向け、マイバッグの利用拡大などがどこまで進むか注目される。

 「ファミリーマート晴海センタービル店」(東京都中央区)では、レジ袋を1枚3円に有料化したことを知らせる案内をレジのカウンター上に掲示。店員が会計する客に対して「レジ袋は有料ですが、おつけしますか?」とたずねた。飲み物だけ購入する客はレジ袋を買わずにそのまま持ち帰る姿が目立った。2リットル入りペットボトルの水を購入した会社員の阿部人史さん(24)は「これまでは袋に入れてもらっていたが、今後は節約したい」と話した。ファミマの広報担当者は「今まで1店舗あたり1日平均600枚が消費されていたが、きょうは辞退する客が多いように感じる」と話す。

 新型コロナウイルスの感染防止対策で、マイバッグへの袋詰めは客が行うことが業界団体のガイドラインで定められている。袋詰めに手間取ってレジが混雑する可能性もあり、担当者は「多くの人に有料化を周知し、会計がスムーズに進むようにしたい」と話した。

 プラスチックごみの排出量は年間約900万トンに上る。そのうち、レジ袋は2%程度にすぎないが、有料化で消費者や企業の環境意識が高まることが期待されている。【町野幸】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  3. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです