メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイホール再開 10日~「コトリ会議」新作で 兵庫・伊丹

「晴れがわ」作・演出・出演の山本正典(左)と演出・出演の原竹志=畑律江撮影

 3月上旬から演劇上演を中止・延期していた兵庫県伊丹市のアイホールで、公演が再開する。最初に予定されているのは、7月10~13日、関西の劇団「コトリ会議」の新作「晴れがわ」。

 コトリ会議は2007年結成。作・演出の山本正典は、18年、19年にOMS戯曲賞の佳作を連続受賞。今後の活躍が期待されている。「晴れがわ」の作は、山本。山本と、兵庫県立ピッコロ劇団の原竹志が共同演出する。山本、原は俳優としても出演。

 舞台は月面。ある男女が、結婚式を挙げるため月旅行にやって来る。2人はその後心中して、不死の「羊人間」に生まれ変わろうとしていた。ところが、なぜか男だけが生き残り、「羊人間」になった女に出会う――。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 特急が踏切で軽ワゴン車と衝突、先頭車両が脱線 けが人なし 阪急神戸線

  3. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 安倍前首相公設第1秘書ら聴取 「桜を見る会」前夜祭差額補てんか 東京地検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです