メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いじめ防止へ教諭研修 聞き取り技術学ぶ 岐阜・市橋小 /岐阜

児童役の市教委職員に聞き取りをする教諭(左)=岐阜市市橋の市立市橋小学校で

 昨年7月に岐阜市立中学3年の男子生徒がいじめを苦に自殺してから、3日で1年となる。市内の小中学校では今週、「いじめ防止強化週間」としていじめ防止の取り組みを行い、このうち岐阜市市橋の市立市橋小学校では6月29日、トラブルが発生した際の児童への聞き取り方法を学ぶ、教職員向けの研修会があった。

 講師として、昨年の自殺を受けて今年度、県警から市教委に派遣された林敏樹・市教育政策課管理監を招き、同校の教諭ら約40人が参加した。林管理監は冒頭、「教育現場では警察と比べて、情報がなかなか上がってこないというのが率直な感想。組織的対応、スピード、正確性に注意して積極的に情報共有を」と呼びかけた。

 児童への聞き取りについては、県警で容疑者や関係者を事情聴取した経験を紹介しながら、「事実のみを聞き取らなければいけない。思い込みがあると、質問でも誘導的になったり、圧迫的になったりしてしまうので気をつけて」と説明。実際の手法として、抽象的に聞く「オープン質問」と具体的に細部を聞く「WH質問」を組み合わせることを紹介した。一方で、「はい」か「いいえ」で答えさせたり、選択肢を選ばせたりするような「ク…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文756文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  3. それってコロナ対策…? 佐賀県、交付金で「宇宙を知る展示」や電光掲示板

  4. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  5. 東京、大阪、埼玉、兵庫、千葉で過去最多の感染 死者12人増え1994人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです