メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ

新型コロナ 新たに園児ら2人 府内感染者計381人に /京都

[PR]

 京都市は6月30日夜、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1人は市内の保育所に通う園児で、性別、年齢とも発表していない。もう1人は真宗大谷派(本山・東本願寺、同市下京区)宗務所の事務職員の40代男性。いずれも軽症という。

 これを受け、市は保育所を1~7日に臨時休所し、職員や園児、保護者を検査する予定。宗務所は当面の間、男性の勤務する事務所を閉鎖し、濃厚接触の可能性のある職員を自宅待機とした。宗務所によると、男性は参拝者への対応業務はしていなかったという。

 市によると、園児は、6月29日に感染が発表された20代男性と40代女性の夫婦の子で、23日まで保育所に通っていたという。28日に38度台前半の発熱があり、29日に市内の医療機関を受診し、感染が分かった。一方、40代男性は滋賀県在住で、感染経路は分かっていない。

 1日午後4時現在、府内の感染者は381人となった。死者は18人。【鈴木健太郎】

〔京都版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  3. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです