メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平均所得は1444万円 神戸市議、前年比82万円減 19年報告書 /兵庫

 神戸市議が提出した2019年の所得報告書が6月30日、市条例に基づいて公開された。19年の1年間を通じて議員だった52人が対象で、平均所得は前年比82万円減の1444万円だった。

 所得が高かったのは、吉田健吾氏2086万円▽安達和彦氏1627万円▽安井俊彦氏1613万円-の順だった。資産補充や、役員などを務める関連会社の報告書も公表されている。閲覧は平日午前8時45分~午後5時半(正午から午後1時を除く)、市役所1号館25階の市議会事務局で申し込む。【反橋希美】

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文1009文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  3. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです