メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

資産公開 知事所得1622万円 前徳島市長・遠藤氏は1674万円 /徳島

 2019年を通じて在任した飯泉嘉門知事に加え、県議や6市長(元職含む)の所得や資産が6月30日、「県の公務員倫理に関する条例」などに基づいて公開された。

 飯泉知事の所得は1622万7740円で、内訳は給与所得(知事と徳島大委員など)1614万3600円と雑所得8万4140円だった。資産の増加は定期預金の利息6円と金銭信託の評価上昇分6958円だった。

 6市長で最も所得が多かったのは、遠藤彰良・前徳島市長の1674万2149円だった。19年10月就任の原井敬・吉野川市長や同12月就任の表原立磨・阿南市長は、今回は対象外。

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文586文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです