特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

目の前に迫るコロナ感染再拡大 経済にらみ「緊急事態」及び腰 東京都内107人確認

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都で新型コロナウイルスの新規感染者数が100人を超え、緊急記者会見する小池百合子都知事(右から2人目)=東京都庁で2020年7月2日午後5時37分、北山夏帆撮影
東京都で新型コロナウイルスの新規感染者数が100人を超え、緊急記者会見する小池百合子都知事(右から2人目)=東京都庁で2020年7月2日午後5時37分、北山夏帆撮影

 東京都内で2日、新型コロナウイルスの新規感染者が107人確認され、感染の再拡大が現実味を帯びてきた。積極的なPCR検査でクラスター(感染者集団)をあぶり出した側面があり、都は受け入れ病床数に余裕があるものの、専門家は早急な対応を呼び掛けている。国や都は、再開した経済活動への配慮などから、再度の緊急事態宣言や休業要請は避けたい意向だ。

「夜の街」「東京由来」抑制が感染拡大防止のカギ

 東京都の新規感染者は5月25日の緊急事態宣言の全面解除後、徐々に増えてきた。同日の感染者は8人だったが、1カ月後の6月下旬には連日60人前後の感染を確認。7月2日、ついに100人を超えた。

 感染者は新宿区のホストクラブの従業員など「夜の街」の関係者が4割を占める。同区が「夜の街」の従業員に対して集団検査をしているためだ。池袋でも感染が広がっており、ある政府関係者は「…

この記事は有料記事です。

残り3369文字(全文3745文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集