メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「普通に生活することが本当に幸せ」競泳の池江が病名公表後初めて練習を公開

報道陣に練習を公開した競泳の池江璃花子=東京都で2020年7月2日(代表撮影)

 白血病と闘う競泳女子の池江璃花子選手(19)=ルネサンス=が2日、東京都内のプールで病名公表後初めて報道陣に練習を公開した。時折、笑顔を交えながらリラックスした様子で練習を終え、「普通に生活をすることが本当に幸せ」と率直な思いを口にした。10月の日本学生選手権で実戦復帰を目指していることを明らかにした。

 池江選手は2018年夏のジャカルタ・アジア大会で日本勢初となる6個の金メダルを獲得。東京オリンピックでの活躍が期待されたが、19年2月に白血病と診断された。約10カ月に及んだ入院生活では抗がん剤治療も経験し、「(副作用で)毎日、何度ももどしてしまった。食欲が全くなくってしんどかった」と振り返る。だが今年3月には念願のプールに入るまで回復し、6月からは強度を落としながらも、チームメートと一緒に練習…

この記事は有料記事です。

残り976文字(全文1329文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相の被爆地あいさつ「文面が酷似」と怒りの声 官邸HP掲載の全文と同じ構成・表現

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 悼む 拉致被害者・横田めぐみさんの父 横田滋さん=6月5日死去・87歳

  4. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  5. デジタルVS 肺炎診断、アリババAI 日本でも先行 無料提供、「国産」出遅れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです