特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ禍、警察「動画広報」手応え 「業務量10倍」うれしい悲鳴

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
愛知県警江南署が投稿している動画「KINAチャンネル」。石崎裕史警部補(左)と喜納政勇巡査部長の軽妙なやり取りで防犯について伝えている=愛知県警公式チャンネルより
愛知県警江南署が投稿している動画「KINAチャンネル」。石崎裕史警部補(左)と喜納政勇巡査部長の軽妙なやり取りで防犯について伝えている=愛知県警公式チャンネルより

 新型コロナウイルスの影響で、交通安全や防犯のイベントなど市民に直接呼びかける機会が減っている中、全国の警察は動画投稿サイト「ユーチューブ」を使い、「新しい広報」の形を模索している。

 画面に映るのは愛知県警江南署の玄関。「KINA(きな)ちゃーん!」のかけ声で、身長183センチ、体重100キロの喜納(きな)政勇巡査部長(35)が登場した。「ZAKI(ざき)」こと石崎裕史警部補(39)と掛け合いながら、ジェスチャーを交え、登下校中の交通事故防止や不審者に気づくための心がけをアドバイス。「周りをよく見て歩くこと」の大切さを、画面の向こう側にいる子どもたちに呼びかけた。

この記事は有料記事です。

残り1041文字(全文1326文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集