メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

コロナ、私なりの闘病記 2歳児抱え夫婦で感染、治療の実態自ら発信 フリーアナウンサー・赤江珠緒さん

フリーアナウンサー・赤江珠緒さん=東京都港区で2020年6月24日午後4時36分、喜屋武真之介撮影

 両親とも新型コロナウイルスで倒れたら、子どもの面倒は誰がみるのか――。緊急事態宣言下の4月中旬、フリーアナウンサーの赤江珠緒さん(45)が発した投げかけは、多くの反響を呼んだ。2歳の娘を抱えながら、夫婦でコロナに感染し、療養生活を経て約2カ月ぶりに復帰を果たした赤江さん。未知の病と闘った葛藤の日々を振り返ってもらった。

 「みんな元気ー。珠緒おねえさんも元気、元気」

この記事は有料記事です。

残り3251文字(全文3435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです